daima

SCP

世界一不幸な男の叛逆。SCP-7000『負け犬』の解説。

はじめに 今夏、SCP-7000報告書を決める 「LUCK(運)コンテスト」が開催され、 投票の結果『負け犬』と題された報告書がその栄光を射止めました。 SCP-7000 - SCP財団 本記事ではそのSCP-7000...
哲学

カミュ『異邦人』解説。なぜムルソーは幸福な死刑囚となり得たか?

私と異邦人との出会い 「今日、ママンが死んだ」 この鮮烈な一文から始まる小説『異邦人』は 1957年にノーベル文学賞を受賞した フランス領アルジェリア出身の作家 アルベール・カミュの初期の代表作だ。 私がこの...
ジョジョの奇妙な冒険

俺たちのリーダー!リゾット・ネエロの名言10選【ジョジョ五部】

暗殺チームのリーダー、リゾット・ネエロ 数えきれないほどの 魅力的なキャラクターが登場する ジョジョの奇妙な冒険シリーズ。 その中でも私的TOP5に入るくらい 格好いいと思うキャラクターが 第五部「黄金の風」に登場した ...
SCP

SCP財団最悪の敵『緋色の王』のすべて。

はじめに 緋色の王。 それはSCP財団世界における包括的な敵対者であり、 他の数多のアノマリーとは一線を画する極めて強大な存在です。 しかしながらその全容は謎に包まれており、 財団でもO-5などごく一部の 限られたメ...
ジョジョの奇妙な冒険

追跡=死の最強スタンド『ワンダー・オブ・U』の能力&強さを徹底考察!

はじめに ジョジョの奇妙な冒険第八部、 ジョジョリオンのラスボスとして登場したのが 岩人間の透龍くんです。 彼のスタンド、『ワンダー・オブ・U』は 自らを追跡をしようとした者に 不可避の「厄災」をもたらし最終的に死に至ら...
SCP

SCP財団で最もクレイジーな5人の博士たち

はじめに SCP財団の中でも アノマリーと並んで強烈な存在感を放っているのが 個性豊かな財団の博士たちです。 世界でもトップクラスの優秀な頭脳を持ち、 秘密のルートで財団に雇用される彼らの中には 単独でKeter級のアノ...
SCP

禁断の”SCP-000″ を徹底解説します【パターンスクリーマー】

はじめに 零号機や零番隊、零式など、 「ゼロ」という数字には 我々の中にある厨二少年的なマインドを刺激する 不思議な響きがあります。 そして… 今や7000にも迫るアノマリーを記録する SCP財団のデータベースにもまた...
SCP

SCP財団が最も恐れた激ヤバ要注意団体TOP5【解説あり】

はじめに SCP財団の敵として、 その世界観に彩りを添えているのが 要注意団体(Group Of Interest)の存在です。 世界オカルト連合やカオス・インサージェンシーなど、 SCP報告書を読んでいれば一度はその名を...
ゲーム

1991年生まれが選ぶ最高のゲーム10選【SFCからPS5まで】

ゲームと共に歩んで31年 1991年生まれの私は今年で31歳になる。 記憶が正しければ人生で一番最初に遊んだゲームは 5歳の頃に親に勝ってもらったSFCの 『SUPERボンバーマン ぱにっくボンバーW』という ガワだけボン...
ジョジョの奇妙な冒険

スティールボールランはなぜアニメ化を熱望されるのか

現在ネットフリックスで 第六部の第二シーズンの公開が予定されているジョジョのアニメ版だが、 その次作である第七部、スティールボールラン(以下SBR)についても 国内外問わずアニメ化を望む声は少なくない。 ジョジョ7部、『SBR』...
タイトルとURLをコピーしました